« オフ。DVD観賞『バトル・フォー・ザ・オリンピア2006』 | トップページ | ベンチプレス、少しだけナローベンチ、さらに少しだけデクラインベンチ。 »

2006年8月15日 (火)

ダンベル・プルオーバー、ダンベル・シュラッグ

本日のトレーニングは、ホームジムで背中、僧房筋、胸、三頭筋など
を総合的に攻めてみました。
種目としては

ダンベル・プルオーバー
ダンベル・シュラッグ

この2種目のみです。
ホームジムでトレーニングする際、このあたりの種目になると、例の『パワーブロック』では
最大重量が60㎏弱ですので、足りない為、フィットネスショップで購入した
ダンベルローリングシャフトで自作のダンベルを作成します。
この『ローリングシャフト』はパワーブロック同様にとても便利なもので
100㎏でも200㎏でも重量が加重できるのです。

ということで、本日のメニュー。

★ダンベル・プルオーバー(アップなし)
○60㎏(片方)×8レップス×1セット
○70㎏(片方)×3レップス×1セット(重かった!半年ぶりぐらいのせいだと思う。)

★ダンベル・シュラッグ(アップなし)
○70㎏(片方)×12レップス×1セット
○70㎏(片方)×12レップス×1セット(ちょっと、軽かったかな。)

以上で終了。ダンベル・シュラッグをやったのは、たまたまでそこに70㎏のダンベルが
セットしてあったからで、特に意味はありません。せっかくセットした、ダンベルを
分解するのが面倒くさかったからなのです。

このあたりの種目では、自分の場合アップセットは、ほとんどやりません。
あまり、必要性を感じないので。

今回の写真は、70㎏のお手製ダンベルとダンベルシュラッグをしている所。
着ている赤いTシャツは『山岸選手の究極戦士Tシャツ』。

Photo_9

|

« オフ。DVD観賞『バトル・フォー・ザ・オリンピア2006』 | トップページ | ベンチプレス、少しだけナローベンチ、さらに少しだけデクラインベンチ。 »

コメント

70!?
たぶん両手でも今の自分では持てません
あなた一体どんな体してるのか
上半身だけでもいいので一度見せてもらえませんか

投稿: | 2011年12月 8日 (木) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/3066419

この記事へのトラックバック一覧です: ダンベル・プルオーバー、ダンベル・シュラッグ:

« オフ。DVD観賞『バトル・フォー・ザ・オリンピア2006』 | トップページ | ベンチプレス、少しだけナローベンチ、さらに少しだけデクラインベンチ。 »