« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

ボックス・ベンチとかやってみました。

Photo_53

本日は、胸と脚のトレーニングを自宅でやりました。
種目は、フラットベンチとスクワット。
ベンチに関しては、最近『アップなしでトレーニング重量のみをやる』
というのをテーマにしておりますので、アップはせずにいきなり
121㎏からスタートしました。(案外、大丈夫なもんです。)
以下は本日のセット表。

◎スクワット
51㎏〜141㎏まで、アップとして数セット。
本番セットとして、
161㎏を8レップスぐらい。これを2セット。
※やはり、自宅だと思いきってスクワットが出来ないですね。
知らず知らずのうちに、パワー制御をしてしまう。
はっきり言って消化不良でした、、、。

◎ベンチプレス
アップなしで121㎏からスタート。4〜5レップス程度を
数セット。
その後、131㎏まで上げて1セット。
最後におまけで、胸の上に雑誌を乗せて『ボックスベンチ』を
141㎏で1セットだけやりました。最近は、ベンチプレスが
以前に比べて軽く感じるようになってきました。
昔は苦手種目だったのですけれどね。不思議なものです。

以上で終了。
本日の写真は、『ボックスベンチ141㎏』です。

★格闘餓狼伝の方も原稿を上げてあります。
格闘餓狼伝アーカイブスとして、JAY!が過去に執筆した
コラムを転載しました。
今回は、『格闘家、その幻想の果て』をタイトルに
ステロイド、格闘家の身体づくりをメインに語っています。
是非、御覧ください。左のサイドバー『JAY!シリーズ』リンク集から
どうぞ!

| | コメント (145) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

かっちょええビルダーが現れた!その名は

Photo_52

先日、懲りもせずにまたフィットネスショップでDVDを購入しました。
『バトルフォーザオリンピア2006』を。
その中に出演していた、どの選手も魅力的だったのですが、、、
いました!最高にカッコイイ選手が!
その名をブランチ・ウォーレン。

ゴツゴツとした岩のような質感、バルクの豊富さ、ちょっと危ない雰囲気、、、
この感じは、どこかで体感した事があるな、、、と思っていたら
そう!私の大好きだったビルダー(現在は引退)トム・プリンスに
似ているのでありまする!!トム・プリンスといえば、思い出しますね〜、90年代のミスターUSAを
クレイグ・タイトス(現在は殺人罪で公判中)と争っていた頃の事を。今は、体調を壊して引退してしまった
わけですが、ブランチ・ウォーレンを見ていると彼の事を思い出しますね。
ルックスもブラッド・ピットが『BAD-BOY』になった感じですこぶるカッコイイ。
確か昨年の『バトル』ではジョニー・ジャクソンと一緒にトレーニングしていたような。(間違って
いたらこめんなさい!)

ブランチの個別DVDが発売されたら、すぐに買いますよ!!
岡部ミツルさん!どうぞよろしく!!

ついでに本日のトレーニング。
ホームジムでダンベルカールのみを2セット。
使用重量は70ポンド。アップなし。
意外にアップしなくても出来てしまうもんです。

| | コメント (123) | トラックバック (3)

2007年2月13日 (火)

DVD『ミスター日本への道2006〜マニア〜』購入しました!

Photo_51

先日、フィットネスショップに立ち寄ると『ミスター日本への道2006〜マニア〜』が
発売されており、我慢出来ずに購入してしまいました。
なんでも、購入者の先着2名までは『マニアTシャツ』がもらえるとかで、黒の『マニア』Tシャツを
いただきました。新しいウエアを手に入れると、すぐに着てみないと気がすまないタチなので
早速身につけてみましたが、なかなかの着心地でしたね。

そんなこんなで『マニア』評です。今回のマニア(いつもだったかも)お値段は、9千円強と
結構な額だったりする訳ですが、中身は大旨良かったですね。
日本を代表するビルダーたちのプライベートや本音なども聞けたりして、満足度は◎です。
それこそ本当に『マニア』向けといった感じ?

今回の『2006マニア』は、例年よりも収録分数も増えていて、本編では収録しきれなかった
『トレーニングシーン』が多く収録されていて嬉しい限りでした。
興味深い種目としては、今中選手の『ダンベルフレンチ(スタートポジションに持っていくまでの
ムーブメントがとても興味深かったですね。)』、『鈴木選手のスミスマシンでの
パワープレス』などでしょうか。私も、チャールズ・グラス推奨の『パワープレス』は、大好きな
種目でジムでトレーニングする際には、よく採用しています。デニス・ジェームスやメルビン・アンソニーもよく採用していますよね。
個人的には、トレーニングは『ポジティブ重視の方がケガも少なくて良い。(高重量のネガティブトレーニングは、危険過ぎます。)』と考えていますので、この『パワープレス』はオススメです。

その他にも、井上選手の『トレーニング理論』も短いながらも収録されており
トレーニングマニアにとっては、本編以上に興味深いものになっていると思います。
まだ観ていない方は、是非御覧ください!
海外のワークアウトビデオでは、ニュアンスが伝わりづらい『技術や理論』も、このDVDで
つかめるかもしれませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年2月 6日 (火)

今日はダブルスプリットで!

Photo_50


本日はダブルスプリットでトレーニングしました。
(ダブルスプリットとは、1日に時間を空けて2回トレーニングをすることです。)
第1部は、ゴールドサウスで僧帽筋と肩のサイドをヘビーウエイトを使って。
第2部は、こどもが寝た後にホームジムで二頭筋をやりました。

『俺、元気だな〜。』なんて妙に感心した一日でした。(笑)

という事で本日のセット表です。

●第1部(ゴールドサウスにて)
★ハンマーストレングス社 シュラッグ
◎260㎏×6レップス程度を本番1セットのみ(当然、数セットのアップ後に)
その後に、160㎏くらいまで下げて1セット。

★ダンベルサイドレイズ
12㎏〜42㎏までのダンベルを使って。(パーシャルで良いので、とにかくやる!)
を5〜6セットくらい。

●第2部(自宅で)
★ダンベルカール
◎65ポンドと70ポンドをメインセットに
10〜16レップスくらいを2セットだけ。

以上で終了。最近は肩の調子が悪い事と、相川選手の影響からか
ダンベルを使う事が増えています。ダンベルは、良いフィーリングが
得れますね。
ちなみに今回の写真は、70ポンドのダンベルカールをしているところ。

明日は、ゴールドでヘビーレッグプレスをやろうと考えています!!

※『格闘餓狼伝』の方も、また一つコラムを執筆しました。
テーマは、『KIDの五輪挑戦 〜プロとアマとは〜』です。
イラストも色気のあるものが描けました。ぜひ御覧ください。
左サイドバーの『JAY!シリーズリンク集』からどうぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »