« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月22日 (金)

それ、目立ちすぎです!

Photo


お疲れさまです!
早速トレ報告です!

水曜日のトレ。場所はサウス東京でした。
部位は、胸。ダンベルのみのワークアウトとなりました。
種目としては、ダンベルベンチプレス、インクラインダンベルプレス。
ダンベルは、一番疲れます。重量的には、フラットは120ポンド、
インクラインは90ポンドがマックス重量でした。重量よりも動きを
重視した感じでした。レップス的には、8発ぐらいだったと思います。

相川選手曰く、『ボディビルダーは、ダンベルを使った方が良い。スタートポジションを
取るだけでも大変だし、バーベルよりも、
ハードだから』との事。私は、元々ダンベル派だったのですが、ここ数年は
バーベルの楽しさに目覚め、ダンベルは、ほとんど触ってこなかった感があります。
ジムだと、プレートをセットする必要もないので、無精者の私はしばらく続けてみようと
思っております。(苦笑)
あと独特の緊張感がありますよね、ダンベルには。

で、金曜日。恒例の早朝トレの日です。真夏の早朝は気持ちいいですね。
さわやかです。そんな事で、今朝もウオーキングからスタートしました。
ウエイトは、サウスでやり、部位は背中でした。
種目としては、ベントロウ(180キロマックス)、ハンマーロウ2種類、
ストライブロウ、ロウプーリー、チンニングでした。
ロウプーリーは、今回に関しては、意識的に上体を前に倒してプルダウンを
しているようなイメージでやりました。こうする事で、通常のロウプーリーとは
全く違った種目になりますね。トレ初期の頃、ロウプーリーには
お世話になりました。今でも、背中のトレが苦手という方には、
ロウプーリーをオススメしています。 とても、意識し易い種目ですからね。

で、土曜日。これまた早朝に府中に遠征してきました。
ここの器具と雰囲気が好きなもので、、、。ちなみに今回トレしたのは、脚&肩。
脚の種目としては、須山選手が『ミスター日本への道』で使っていた
CYBEXのスミスマシンでのフルスクワット。同じく、ハックスクワット。
たった2種目だけでしたが、フルレンジ、、、効きますね。クタクタでした。
で、肩の方はというと、久しぶりにバーベルバックプレスを採用しました。
重量的には90キロぐらいでしょうか。他にも、スミスマシンを使った
上体を前に倒した状態でのバックプレス、アーノルドプレスなども
やりました。土曜日の早朝という事で、時間的な制約もあまりなく、
のんびりペースでトレできました。(いつもセカセカしているもので、
たまには良いものですね。時間がたっぷりあった独身時代を思い出しますね。)

で、日曜日。自宅で二頭&上腕筋のトレをしました。
バーベルカールとリバースカール、それにインクラインカールです。
バーベルはEZバー、バーベル種目はヘビーに。ダンベル種目は軽め、、、でした。

で、月曜日。サウス東京で、ハム、カーフ、首、僧帽をやりました。
各部位、15分づつ。集中してやりました。自分の場合、僧帽はやはりダンベルが一番あたりが
来ます。この日は150ポンドでやりました。

この日の帰り際、大井町の道端で角田さんとすれ違いましたが、
めちゃくちゃ目立っておりました。周りの人、ひきまくりです。(笑)
肌は真っ黒だし、腕脚肩と全部露出しているし。

そんな事から、今回はその様子を、久しぶりに!イラストで描いてみました。

お疲れさまでした!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

夜中に府中遠征!

Photo

お疲れさまです!
先週〜今週にかけてのトレ報告です。

まず水曜日。サウス東京で脚と僧帽をやりました。
脚は大腿四頭筋中心で、種目はハックのみ。
25キロ(プレートなしの空重量)〜265キロまで。念入りに加重しました。
ヒザは全く痛くなかった!やはり、ウオーミングアップは入念に、、、ですね。

僧帽は、ダンベルシュラッグのみ。130ポンドのダンベルで
丁寧にやりました。4セットぐらいでしょうか。

以上で終了。ハックスクワット、最高です!このまま300キロを目指します。
1日経過した現在、、、背中の中央部が猛烈に痛いです、、、。
この痛みは、シュラッグからくるものなのか、、、それともハックなのか、、、。
例によって咳き込むと痛いです。くしゃみもね。


で、金曜日。夜中に府中東京まで遠征して、ハム、カーフ、二頭、首のトレを
しました。(肩も少々)久しぶりにゆったりペースでトレ出来ました。(ちょっと眠かったですけど)
時間にして2時間強でしょうか。多少休憩を挟みましたが、充実したトレが出来ました。

私が、トレを終えた頃、来ました来ました!須山選手が。初めて本物を見ましたが、
やはりデカかったですね。特に腕が太くて丸みがありました。
月ボに掲載されていた、独特なサイドレイズも見る事ができましたし。
やはり、誌面と実像は違いますね。なによりもオーラがありました。

この日、自分が採用した種目は以下の通り。
◎EZバー プリチャーカール(60〜65キロぐらいまで)
◎インクラインダンベルカール(20キロのダンベルを使用)
◎プリチャーベンチを使ったダンベルカール(22キロのダンベルを使用)
◎シングルレッグカール
◎シーテッドレッグカール

〜小休止〜

◎ネックエクステンション
◎スミスマシンバックプレス
◎スタンディングカーフレイズ
◎シーテッドカーフレイズ、、、、、。

深夜〜早朝の府中東京。中々良かったですね。静かだし。
ただ府中の街は、あまり治安は良くない感じでしたね。売春婦の方に声を掛けられましたし(それも、行きと帰りで2回。笑)。
ちなみに今回の写真は、アウトバックステーキハウスで、ステーキをほおばるJAY!です。大変ご満悦です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

ジャパンオープン2008

Photo

お疲れさまです!

日曜日に開催された『ジャパンオープン2008』。
優勝は、山田幸浩選手でした。ちなみに2位は、昨年同様北村智昭選手。
レベルの高い大会だったと思います。この2人、おそらく今年のミスター日本にも出場するのでしょうが、
楽しみですね。2人とも、フォルムが似ていて美しいアウトラインを持ちながら
バルキーでもある。非常に魅力溢れる選手たちです。
私の理想像に近いですね。応援しております。

勝敗を分けたのは、やはり腕。それも三頭ではないでしょうか。
山田選手の三頭、特に長頭部の発達は凄いですからね。
バックショットでは、逆に北村選手の方が良かったと思いますけど。
山田選手のトレは、サウスでよく見る機会がありますが、
『静かに激しく』といった印象です。

興奮さめやらぬ中!
金曜日のトレ報告から。

ターゲット部位は、ハム、カーフ、前腕、首。
なんとも、地味な部位ですが、ないがしろには出来ません。
首はトレ自体、かなり久しぶりでしたので、じっくりと丁寧な動作を心がけました。
前後左右、4アクション連続でエクササイズしてみると、後、左右に比較して
前の筋力が弱い事が分かります。(一番強いのは、やはり後。)いちいちウエイトを調整するのが面倒だったので
そのまま続けてやりましたが、、、。良い感じでした。
首は、数週間も継続してトレすると、みるみる太くなります。バランスを見ながら
トレを続けていこうと思います。

この日、種目としては、いつも通りといった感じでしたね。
前腕以外は、マシン中心のメニュー。
最近、前腕もまじめにトレしています。ケーブル、バーベル、ダンベルとありますが、
ダンベルが一番好きですね。

で、日曜日。
自宅で三頭をやりました。
種目としては、長頭中心。ライイングトライセップスエクステンション、バーベルフレンチプレス
この2種目でした。フレンチは、スタンドでやるのすが、クリーンする時の緊張感がたまりません。
大好きですね、こういった種目は。

で、月曜日。
大森で、バックトレをしました。
ハンマーメインです。ハンマーの開発者は、アーサー・ジョーンズのご子息との事ですが、
血は争えません。すばらしいマシン群です。好みは分かれると思いますが、私は好きです。

また、久しぶりにFLEXのラットフレクサーを使ってみましたが、このマシンも良いですね。
どんな、フォームでやっても背中にヒットします。初心者も上級者にも、それぞれオススメですね。
ちなみに今回は、ビハインドでやりました。バスッ!と入りました。

と、そんな感じでした。身体痛いです、、、。

お疲れさまでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »