« 基本は『バーベル』 | トップページ | 『中間種目』 »

2009年4月 3日 (金)

今年のオリンピアは誰の手中に!?

Photo

お疲れさまです!

先週末、久しぶりにK1の中継を観ました。
目的は、『アリスターvsレミー』を観るためです。
正直、、、しょっぱかったですね。
期待が大きかっただけに、残念でした。

アリスター、年末にバダハリと対戦した時に
比べるとスピード、迫力ともに、格段に落ちていましたね。
レミーの方はといえば、勝ちはしたものの
観ていた人間を納得させるには程遠い内容でした。
あれを観て、レミーが勝者だと感じた人が
どれだけいたのでしょう。全くもって疑問です。
少なくともダメージは、レミーの方が大きかったはず。

それはさておき、今年のミスターオリンピアは
混戦が予想されますよね。
イエーツさんのコメントにもありましたけれども
ザっと挙げて、ビクター、フィル、ウルフ、デキスター、カイ、ジェイ、、、
と、とんでもない面子が揃っています。
どの選手も有望で、誰が優勝するかわかりませんね。
正に戦国時代!ですね。
でも、デキスターかビクターかな。
格好良さでいったら、ビクター・マルチネスは最高ですからね。
フィル・ヒースも良いですけど。

それでは、トレ報告です。

★日曜日
早朝に原宿東京でトレしました。
いつものように『脚』『背中』でした。
なぜ、この部位を組み合わせるのかというと、この
2部位は使用重量が重い事もあって、自宅では
中々思いっきり出来ないからです。
背中は比較的大丈夫なんですが、スクワットは
ちょっと遠慮してしまいますね。

この日は、久しぶりにFLEXのインクラインスミス(パワースミスって名前だったような、、、)
を使ってみました。ストレスもなく良いトレが出来ました。

★月曜日
自宅で、娘と散歩前にトレしました。(ちなみに娘との散歩は、自分にとって
十分な有酸素になります。)
時間が無かったので、ディップスのみでした。
ディップスは、腰に余計な負担がかからずにハードに追い込める種目ですよね。
プルオーバー同様、様々な可能性を秘めた種目だと思います。

★水曜日
自宅で午前中にケーブルマシンを使って、ケーブルカールをやりました。
(リバースカールも)1レップしか出来ない重量から10レップスまで
様々なレップスでやりました。

それが終了した後、娘と散歩に行き、公園の鉄棒で
『腕懸垂』をやりました。(中々効きますよね。)

と!そんな1週間でした。
しかし前回の『基本はバーベル』の記事。久しぶりに
多くのコメントをいただきました。ありがとうございます。
やはり、トレ方法に関しては皆興味を持っていて、模索している
という事なんでしょうね。もちろん私もその一人なんですが、、、
なんというか、試行錯誤しているのが好きなんでしょうね。結局。
私の仕事&趣味は、画業ですが、やはり様々な技法&画材(デジタル含)が
あり、試行錯誤している時はとても楽しいですからね。
そういった意味では、トレーニングによく似ていますね。

そんな事で!また来週!

お疲れさまでした。


|

« 基本は『バーベル』 | トップページ | 『中間種目』 »

コメント

お疲れ様です。
JAYさんはどこのEZバーをおつかいですか。
ライイングトライセプスエクステンションするときとか手首の角度を変えないとバーがまわたっりしないですか?

投稿: ウチュウ | 2009年4月 4日 (土) 01時53分

ジョニー・ジャクソンの評価が低い気がするのは私だけでしょうか?
胸と僧坊は誰にも負けないし背中の完成度もかなりのものです

やはり胸は評価されずらい部位ですよね
逆に脚、肩がとても重要な審査ポイントになりましたよね
昔のビルダーは脚細いですから

投稿: esupo”HD”こうた | 2009年4月 4日 (土) 02時21分

ウチュウさん

お疲れさまです!
私の使っているEZバー、、、28ミリシャフトの
ものなんですが、、、メーカーは忘れました(苦笑)。
ライイングの時は、そうですね、猫の手みたいな感じで
バーに手首をかぶせてやっています。
とりあえず、ストレスなくやれています。

投稿: JAY! | 2009年4月 4日 (土) 16時01分

esupo”HD”こうたさん

お疲れさまです!
ジョニジャク、私もDVD1枚もっていますが、
当時よりも、格段に大きくなっている事がわかります。
(アメリカンなんとかという名前のヤツです)
確かに、評価が低い感じがしますよね。

昔のビルダー、確かに下半身が弱い人が多かったですが
とても魅力的な選手が多かったですよね。
(自分が目標とする事に、現実味があるというか。)
あと、アーノルドみたいに、長所と短所が極端に
離れている選手も多かったですね。

ちなみに私は、ブライアン・ブキャノンが大好きです!

投稿: JAY! | 2009年4月 4日 (土) 16時07分

JAY!さん こんにちは
デニス・ウルフの動画結構アップされていますね。やはり皆の関心が高いということですね。
一部しか見ていませんが、重さよりパンプ重視のようです。調整期のものかもしれませんが。
スミスのインクラインなんかはボトムパーシャルでじっくりトレしてます。
カトラーもロニーもボトムパーシャルを多用してますが、二人とも近年は稼動範囲がより縮まっていった感がありました。
私は種目の特性によってレンジを変えてやってますけど、パーシャルの利点は筋緊張をある程度一定に保ったまま継続出来る事
ですかね。ただ私の実感としては、パーシャルのみだとやはり慣れてきてしまうのでフルレンジの種目を入れているのですが。
マッスル北村さんはパーシャルも行っていましたがフルレンジもかなりこだわっておられましたね。

投稿: イエーツ | 2009年4月 9日 (木) 12時54分

イエーツさん

お疲れさまです!
デニス、そうなんですよね、私も何本かの動画を
観ましたが、比較的軽い重量でトレしていました。

マッスル北村さんのトレは独特でしたね。
氏の唱えていた『緊張のトレ』と『燃焼のトレ』。
今も頭の中で生きています。

また最近の動向は知りませんが、大阪の岩尾雄一郎選手も
ヘビー種目と回数をこなす種目の各1セットで
トレを構成していたみたいですからね。
岩尾選手、また復帰しないですかね〜。

投稿: JAY! | 2009年4月 9日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/28940667

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のオリンピアは誰の手中に!?:

« 基本は『バーベル』 | トップページ | 『中間種目』 »