« 再考!ウオーキングランジ | トップページ | 賛否両論、スミスマシン! »

2009年8月12日 (水)

レストポーズ法

Photo

お疲れさまです!

トレで一番重要なのは、『追い込み』だと私は思いますが
みなさんは、どんな方法で追い込んでますか?

私は、もっぱら『レストポーズ』です。
なによりも、一人で出来ますし、移動もしなくて良いし
面倒臭くないからです。(笑)

自宅では器具が限定される為、重宝しますし、
ジムでは、ゴールドは基本『2つ以上器具を同時に使うのはNG』なので
同じく重宝しています。(苦笑)本当は、折角のジムなんですから、
スーパーセットなんかをやりたいんですけどね。

ではトレ報告です。

★火曜日
自宅で、ベンチプレスでした。
ベンチの下にプレートを敷いて、少しだけデクラインにして
やりました。デクラインは、ケガの危険性を回避出来てイイですよね。
しつこく15セットほどやりました。
プレスに関しては今一番、違和感を感じているのは
インクラインですね。一番肩が返る可能性が高いように感じます。

★水曜日
サウスでトレしました。
スミスマシンとの格闘技戦です。
1R目は、スクワット(ボトムパーシャル)
2R目は、リバースアップライトロウでした。
(肩のボリュームを付けるには、最適ですね。)

★金曜日
自宅で、肩と僧帽でした。
肩=ワンハンドダンベルプレス、僧帽=シーテッドダンベルシュラッグ。
この2種目でしたが、特にワンハンド、、、が良かったですね。

★土曜日
自宅で、脚、腹でした。
四頭=スクワット、ハム=ダンベルスティフレッグド、腹=ケーブルクランチでした。
久しぶりのハムのストレッチ系の種目をやりましたが、中々良かったですね。
苦しかったですけどね。

〜裁判員裁判が始まった為、3~4日程、多忙でトレ出来ず、、、。

★水曜日
サウスでトレ出来ました。僧帽、ハックスクワット(ウエイトスタック式)、
二頭、三頭、カーフ、、、多くの部位をやりました。
僧帽は、ダンベルシュラッグをやりましたが、ストラップを使って
腕の力を完全に抜いた状態でやりました。

で、、、また裁判員裁判で多忙となり、、、。
週末には、体調を崩しオフ、、、。

で、火曜日。ようやくトレ復帰。
久しぶりのトレは、ベンチオンリーでした。
呼吸器系をやられてたので、呼吸がキツかったですね。
筋力は、簡単には落ちないですけど、スタミナ系は
数日寝込んだだけでも、結構落ちますよね。

★水曜日
サウス東京でトレでした。部位は、背中&カーフ。
背中は、全てワンハンド種目。いつもとは違ったフォームで
ワンハンドロウをやりましたが、良かったですよ。
カーフの方は、最近お気に入りのFLEXのドンキーカーフのみ。
今日は、つま先を内側にしてやりました。イイ感じでしたね。

今回の写真は、先日食べた夕飯です。私の大好きな『カレイのレモン蒸し』がメインディッシュです。
高タンパク、低脂肪(まぁ、バターをひいておりますので、低脂肪とはいえませんが。)で
食感も良く、良い食材だと思いますね。なによりもおいしいですからね。
その他にも、タコとにんにくのサラダ、卵サラダ、冬瓜とひき肉の煮物、エビシュウマイと
結構高タンパクな夕食でした。ちなみに飲み物は、『ゼロファンタ』です。(笑)

という事で、今回はあまりトレ出来ませんでした。
次回から、また驀進します!

お疲れさまでした!!


|

« 再考!ウオーキングランジ | トップページ | 賛否両論、スミスマシン! »

コメント

JAYさん、こんにちは。
いつも楽しみに観覧させていただいてます。
一つ質問させて下さい。
JAYさんがバルクアップ(体重増加)時に効果を感じたトレーニング方法、栄養摂取の内容、タイミングなどあれば簡単で結構ですので少し教えて頂けますでしょうか?抽象的な質問ですみません。私は何年経ってもなかなか体重(筋量)が増えず悩んでます!お忙しいとは存じ上げますが宜しくお願いいたします!

投稿: ワタ | 2009年8月19日 (水) 19時49分

ワタさん

はじめまして!
バルクアップ法、う〜んそうですね〜。
難しいですが、自分の場合20代後半〜30代前半ぐらいが
意識的に体重を増やしていた時期だったのですが、
この頃は、本当に食べましたし(1日4食ぐらい+
プロテイン、その他のサプリなども山程)
本格的なボディビルジムに通いだした時期でもありました
ので、フォームは悪かったですが、重量を最も
追っていた時期でしたね。
ただ、いつも背中に湿疹が出来ていましたし、
完全に『食べ過ぎ』だったとは思います。
ワタさんの年齢はわかりませんが、
年齢に応じたトレ方法&食事体系があると思いますね。

私の過去最高体重は106キロだったと思います。
30歳ぐらいの頃だったと記憶していますが、
それ以上は、どうしても増えなかったです。

今の体重が102〜103キロですから
そんなに差はありませんよね。不思議なもんです。
今は、全く過食もしていませんし、
サプリも全く摂っていません。

ただ、今の筋量や筋力があるのは、この時期が
あったからだとは思っていますし、
おそらく間違ってもいないと思いますね。

今現在は、絞れている選手でも
『意識的に過食期&体重増加』をする事は
有効と発言している選手も多いですから、
やはり、無駄ではなかったと思っています。

増量当時、特にこだわっていた栄養素は
やはり『たんぱく質』でした。
本当にとんでもない量のたんぱくを摂って
いたと思います。この時期はマッスル北村さん
推奨の『ささみジュース』も飲んでいましたからね。

色々と話がそれましたが、今現在の
私の栄養摂取、タイミング、トレの方針は
『身体に尋ねる』です。
おなかが減っていなかったら、食べませんもん(笑)
トレもやる気を感じなかったら、やりません。

参考にならなかったかもしれませんが、
そんな感じです。(笑)

投稿: JAY! | 2009年8月19日 (水) 20時29分

JAYさん、丁寧なご回答ありがとうございます。とても参考になりました。お忙しい中、すみません。私は三十代半ばですがもっと意識的に食べる様にしたいと思います。知り合いに昔、ボディビルのチャンピオン(関東の地方大会)がいるのですが『米をしっかり食べないと筋肉つきませんよ』と言われました。タンパク質同様、炭水化物も重要なんでしょうか。トータルカロリーも上げやすいですし。

投稿: ワタ | 2009年8月20日 (木) 15時25分

ワタさん

お疲れさまです。
昔、群馬の内藤選手が、炭水化物の重要性に
ついて語っていた記憶があります。
確かに、たんぱく質は、筋肉を造る上で
重要な栄養素ですが、たんぱく質単独では
筋発達のスイッチは入らないでしょうからね。
(ちょっと、わかりにくくてすみません)
確か内藤さんもそんなような事を語っていましたね。
マッスル北村さんも、トレ後はたんぱく質よりも
炭水化物の摂取を重要視していたようですしね。

後話はそれますが、最近芸能人に
炭水化物を抜くダイエットが流行っているように
思われますが、見ていて不健康で気持ちが
悪いですね。ガクトなんかも、ほとんど
摂らないみたいですからね。

森信誉司さんも、『やっぱり、日本人は
米ですよ!』とおっしゃっていましたし、
日本人は、米と魚と豊富なミネラル!
コレで身体造りですよ!

投稿: JAY! | 2009年8月20日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/30931067

この記事へのトラックバック一覧です: レストポーズ法:

« 再考!ウオーキングランジ | トップページ | 賛否両論、スミスマシン! »