« ミスター日本間近! | トップページ | 田代 誠 COMEBACK and BEYOND »

2012年10月 8日 (月)

私的『ミスター日本2012』感

今回のミスター、ネットで鑑賞しておりました。

進行がウワサ通り、イマイチでしたが

田代、鈴木両選手の直接対決が生で観れてそんな事は吹き飛びました。

では、個人的な感想です。

まず優勝した鈴木さん。

DVD『バトル日本』で確認済みだったんですが、肩が良くなりましたね。

丸々としてまさに『三角筋』といった感じ。

絞りは、田代さんと比較すると甘かったですけど、以前のような

ボトムヘビーな印象はなくなりましたね。頭でっかちな印象も

ソフトモヒカンにした事により縦長の印象になって、相対的に

身体がデカく見え、良かったと思います。

年齢的にもまだ31ですから、、、伸びしろも十分ですね。

後は体幹部でしょうね。背中の幅と凹凸感、胸の筋量。

今回のトレマガの表紙も、寂しい印象を受けましたからね。

(ライティングを正面から当て過ぎてるという事もあるんでしょうが)

胸郭自体があまり大きくなさそうですから、限界はあるかもしれませんが

克服して欲しいです。

木澤さんは、ここ数年で一番良かったですね。バルクと絞りの調和が。

ただ、癖のある体型なので、どうしても縦長に見えてしまうんですよね。

木澤さんは性格も良さそうだし(関係ないですけどね)、

長く活躍して欲しいですね。トレーニングも良いですし。

不思議だったのが、須江さん。

全くのオフでした。オフの須江さんをステージ上で観れたのは

貴重といえば、貴重でしたが、、、あれで予選通過はちょっとさすがに、、、

ですよね。ボーダーラインぎりぎりだった選手が気の毒です。

高梨さん、井上さん、山崎さんあたりですよね。(全員JO覇者ですね)

合戸さんは、さすがに落ちてきている感が否めなかったですね。

田代、鈴木両選手と並ぶと脚が弱い。特にカーフ、ハム。

上半身のサイドチェストが良いだけによけいに、、、。

肌の質感も衰えてきましたね。

須山さんは、個人的には4位ぐらいで良かった気がしましたが、

ポージングの時の左右差が未だあるような気がしましたね。

特に肩のラインが。大腿部の完成度、ポージングによる身体の変化、

丸みのある筋肉、、、見所はありましたね。須山さんは、

逆にパリパリにならずとも、今のような感じで良いんじゃないですかね。

最後に田代さん。完成度はダントツのナンバーワンでしたね。

脚が以前と比較すると細くなっている感じもしましたが、

アウトライン、絞りともうならせるものがありました。

鈴木さんと並ぶと階級が何階級か違う感じが強かったですが、

単体で観たら、、、田代さんじゃないかな、、、そんな印象でした。

あと、フリーポーズの曲を変えなかったのが良かった。

最高のフリーポーズでした。

最後に、、、

田代さんと鈴木さんの『ノーサイド』の握手。良かったですね。

個人的に思うのは、今回のミスターが盛り上がったのは

すべて『田代さんの復帰のおかげ』ですから

個人的なMVPは、田代 誠ですね。間違いなく。

大会前の『毒舌?』を始め、今大会の盛り上げ役をやってくれたんですから。

減量もそうとうキツかったと思いますし、身体を張って盛り上げてくれた

田代さんには感謝ですね。

来年もまた出場してほしいですね。

それではまた!

|

« ミスター日本間近! | トップページ | 田代 誠 COMEBACK and BEYOND »

コメント

jayさん 

お疲れ様です。私も私的な感想なのですが、jayさんの仰る通り須江さんの予選通過はビックリしました。日焼けの甘さでディフィニションとカットが今一つなのかなと我を納得させようと思いましたが、どう見ても仕上がり自体が甘かったように思います。次に順位は関係なく須山選手と山田選手を比較して観たのですが。まず山田選手は昨年のようなハード感を感じる事が出来ず今年は須山選手が上位に食い込むだろうなと予測したのですが、これも外れました。確かにクラス別の時の須山選手のほうが良かった様に感じましたが外れて残念です。今回の大会で一番鳥肌が立った瞬間はファーストコールでした。個人的に7年間待ちに待った瞬間だったので恥ずかしながら涙がこぼれてしまいました(笑)その時の盛り上がりは想像がつくと思いますが凄かったです。ポーズダウンの時、三位発表で司会の方が「10・・・」で詰まったので、まさか田代選手が三位?なんて思ったりもしたのですが失礼ながら合戸選手が三位でホッ・・そして師弟対決!正直トータル的なバランスでは断トツに良かった田代選手が勝つと信じていました。というか10年前の審査なら間違いなく田代誠だろうと!確かに鈴木選手はデカかったです。10キロの体重差なのだから当たり前かもしれませんが背中のカット、ハムのカット、カーフ、全体的なシルエット・・どれをとっても田代選手が突出していた様に見えました。昨年の鈴木選手が相手なら納得出来たのですが今年の鈴木選手は幸せ過ぎて甘くなったのでは?(笑)なんて先入観ですかね(笑)後、楽しみなのが佐藤選手でした。かっこ良かったですよ。来年は合戸選手もそろそろって感じなので須山選手、山田選手、佐藤選手などが上位に食い込んでくれば一段と盛り上がるのではないでしょうか?勿論田代選手のリベンジあってこそなのですが。そんな訳で初めて泣いたミスター日本の巻でした。長々とコメントしちゃってスミマセン((^^))。昨日は真っ赤なバトルTシャツで息子と一緒に観戦しました。

投稿: スライ | 2012年10月 8日 (月) 21時29分

スライさん

コメントありがとうございます。
須山さんの件に関しては同感です。クラス別の方が
良かったなんて意見もありましたね。

ブログには書き忘れたんですが、佐藤選手は良かった。
佐藤選手は『真夜中のチャンピオン』にも出ていました
よね。『佐藤です。スィンクのホープです。笑』なんて
ちゃかされていましたから。

佐藤選手に関しては、鈴木選手よりも
『田代の弟子』といった感じが強く、田代さんよりも
ウエストは太いですが、頭の小ささも手伝って
田代さんにそっくりですよね。

今回スィンクから3人ベスト10入りしているワケです
から、会社としては万々歳ですよね。
もう一回り腕が太くなれば、来年面白そうですね。

投稿: JAY! | 2012年10月 8日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/47364064

この記事へのトラックバック一覧です: 私的『ミスター日本2012』感:

« ミスター日本間近! | トップページ | 田代 誠 COMEBACK and BEYOND »