« サウスで胸、背中。東宝の変身人間シリーズ。 | トップページ | サウスで脚(ほとんどプレス系) »

2016年11月13日 (日)

溝の口で夜、腕!『美女と液体人間』見直し

土曜日は、晩ご飯に鹿鍋を食べて3時間ほど経過したあと

溝の口で腕を単独でトレしました。
この日から、肘あてを両肘に装着し、トレしました。
使用重量も順調に戻り、伸びつつあるので、ここで予防も兼ねて
『完全装着』です。蒸着ではありません。
で、前回の続きになりますが『東宝変身人間シリーズ』第一作
『美女と液体人間』をまた観てました。ネットでも語っている方も
いましたが、キャメロンは確実に観てますね。(苦笑)
液体人間は、劇中ほとんど液体のままですが、何度か
人間態に近いフォルムに変体します。『電送人間』、『ガス人間』とも
そうですが、表現が非常に秀逸で美しいです。
この時代、オプチカル合成のセンス、技術とも日本がナンバーワンですね。
あと、円谷特殊撮影を観ていつも感心するのが、『火』『爆発』『水』の
使い方の上手さですね。爆発、火を見るだけで円谷作品だと分かりますからね。
さて、次は『妖星ゴラス』を観ようかな。
『変身人間シリーズ』を観ていたら、『怪奇大作戦』も観たくなってきましたよ。

|

« サウスで胸、背中。東宝の変身人間シリーズ。 | トップページ | サウスで脚(ほとんどプレス系) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/68412922

この記事へのトラックバック一覧です: 溝の口で夜、腕!『美女と液体人間』見直し:

« サウスで胸、背中。東宝の変身人間シリーズ。 | トップページ | サウスで脚(ほとんどプレス系) »