« 暴力的?バルクアップ食事法 | トップページ | 昨日は、南大沢に行ってきました。 »

2017年12月12日 (火)

なぜ?3セットなのか?について考える。

「なぜ、3セットなのか?」鈴木さんも言ってたけど、若いトレーナーに

聴くと、ほとんどがだまってしまうみたいね。
これも、色々な考え方があると思うんだよね。
よくあるのが、重量設定を上げる目安にするってやつ。
1、2セット目10レップスギリギリで出来て、3セット目も出来たら
次回から重量を上げるというスタイル。
これも、継続的に重量を上げて強度を保つという点で、有効だと思う。
結局、長くトレしていると伸びって微々たるものだから、細かく重量設定しないと
伸びを得れなくなるからね。3セットやるという事は、合計すると30レップスやるという事だから
結果的に負荷を分散化しているわけなのね。
仮に、セットのレップ数の上限を5レップに設定すると、1レップあたりの負荷が
増えて、伸びづらくなる。
さらに言えば、本番1セットのみ、5レップ法でセットを組むと、1レップの負荷が強過ぎて
すぐに壁にブチあたり、停滞してしまう。
僕は、上記の「3セット」も有効だと思うんだけど、
自分自身はこう。
1セット目=高重量セット(身体に重さを乗せて、ダメージを与える。パーシャルレンジでも
構わない。)
2セット目=中重量セット(いわゆる一番ベーシックなセット。もし1セットだけ選ぶならば
このセットを選ぶ)
3セット目=軽重量セット(いわゆる耐乳酸系のネチネチ系トレ。どちらかというと収縮重視)
この3セットですね。
どのセットも、キツさの質が違うだけで、キツいんですが
非常に効率的で、無駄がないと思います。
また、このセット法でも「高、中、軽」の3セットの中で
どれか1セットでも、伸びがあれば良い。…という考え方も
出来ます。
これは、多分に精神衛生上の問題なのかもしれませんが、
どこか1カ所でも伸びを感じられると、トレ後、罪悪感が
ありませんし、前向きになれますからね。
あと、好みではありませんが、10レップス余裕で出来る重量で
3セットこなす…これでも、伸びるは伸びると思います。
人それぞれ、考え方が違うと思いますが、みなさんは
どのようにセットを組んでいますか?

|

« 暴力的?バルクアップ食事法 | トップページ | 昨日は、南大沢に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/72439330

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ?3セットなのか?について考える。:

« 暴力的?バルクアップ食事法 | トップページ | 昨日は、南大沢に行ってきました。 »