« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月29日 (水)

ボディビルシーズンも終盤ですね〜。

毎年夏も終わりに近づくと、ジムも空いてきます。

今朝も大井町で朝トレでしたが、人少ないですね。
今日は脚前面と内転でしたので、使うプレートも
多くなりますので、助かりますが、少し寂しい気もしますね。
僕は、トレ後地下にある、肉のハナマサで食材を調達してから
出勤するんですが、陳列棚を見るとシーズンの終わりを感じます。
7月ぐらいだと、冷凍ブロッコリー、洋風野菜ミックス(ブロッコリー、カリフラワー、人参
が入っています。)、ノンオイルのツナ缶、サバ水煮缶、ノンファットのヨーグルトが無くなってましたからね(苦笑)。
今朝観たら、たっぷりありましたからね。
バルクアップ期に入った今こそ、たっぷり食べた方が良いんですけどね。(苦笑)
暫く、牛赤身肉を中心にタンパク補給してきましたけど、
少し変化を付けようと思い、ブタヒレ肉なんかも食べていますね。
面倒なんで、湯煎して食べるんですが柔らかくて美味しいですね。
さて、今日の朝トレは、脚前と内転でしたが
プレスをすると、そこまで器用には分離できませんので(苦笑)
自然とケツ、ハムも効いてしまいます。
今日はレッグプレスを多めにやりましたかね。
明日は身体の疲れ具合を観て、オンオフを決めたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

続・勿体ないよ〜。ボディビルコンテストについて再考。

昨日の続き。「続・勿体ないよ〜。」です。

昨日書き忘れたんですけど、東日本ボディビル選手権の会場だった
大井町きゅりあん。その二階に、大きなスペースがあるって書いたじゃないですか。
きゅりあんと山田電機ビル、大井町アトレ。この3つのビルに囲まれている
スペースなんですね。その3つのビルをつなぐ形でそのスペースがあるんです。
で、アトレの方はJR及び臨海線に続く改札口とも繋がっているんですよ。
そこを使わないのは勿体ないですよね。当日は模擬店なんかが出てましたけど、
動線を整理したとしても、まだなんとかなりそうな感じでしたよ。
で、少し足をのばせばゴールドジムサウス東京です。好条件揃い過ぎですよ!
ボディビル部門は土曜開催でしたから、試合開始時間を少し遅くして、
意図的に会場前で待機している「異様に黒い軍団数百人」を一般大衆に
見せても面白かったかもしれませんよね。
「あのデカくて黒い群衆は何者??」って思うでしょうからね。
そこで、スペースに設置した(勝手に話を進めます。笑)モニターに
ボディビルの(去年の東日本の映像でも良いですよね。一般の方は選手は
知らないでしょうし)映像を映し出して、話の上手い人が説明するんですよ。
(出来れば、選手経験者が良いと思います。)
「これから、お隣のきゅりあんで、ボディビルコンテストがあるんです」
って説明するワケです。勿論、自らの筋肉を見せながら。
子供とか大喜びだと思いますよ。
子供って大人と違って、偏見がないですから、筋肉見せると
一瞬ビックリするんですけど、その後は笑顔で大喜びですからね。
僕も、小学校で大人気ですもん。(笑)一緒にポーズとってみたりしてね。
可愛いもんですよ。
で、子供の頃の原体験って将来像に強く影響しますからね。
「僕も(わたしも)筋肉付けたい!!」って思うかもしれないじゃない?
で、比較審査の模様をお祭りの最中、モニターに映して
(当日券で観たいという方もいるかもしれませんよね)
ポーズダウンだけ、野外のスペースで
やっても良いじゃない?とか思うわけなんですね。
「最後まで残った選手達はこちらです!ポーズダウン!!」
とか言ってね。
試合が終了したらしたで、選手達が子供達と握手するなり、一緒に写真
撮ったりするのもありだと思うしね。(女性をお姫様だっこするとか。笑)
子供たちには、ウルトラマン、仮面ライダーよりも
現実味のある等身大のヒーローに見えますよ。
テレビの取材なんかも絡めても面白いでしょうね。
プロデューサー、ディレクター、取材スタッフなんかに声掛けるのも
全然可能な事ですしね。
どちらにせよ、
底辺の拡大、競技人口の拡大にも繋がるはずですよ。
と、好き勝手に書き連ねましたけど…最後にやっぱり
「勿体ない!!」ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

生きるてるぞ〜!!

ご心配お掛けしております。

久しぶりの更新です。

まず最初にお詫びです。

8月19日の東京選手権マスターズ40、欠場しまして

申し訳ありませんでした。

元気に毎日トレしております。

で、25日土曜日に大井町で開催された

東日本ボディビル選手権、75kg超級で出場させていただきました。

計量が当日で82kgちょっとだったのかな。

かなり甘いコンディションで、予選落ちでしたが、

今年度、調整でやりたかった事は出来たんで、

全く落ち込んだりはしていません。

むしろ、自分の事よりも気になったのは

観客の入りですね。地方のコンテストならまだ

分かるんですが、開発の進んだ(オリンピックに向けて更に進行中です)

立地条件の良い、大井町。徒歩1分。更に言えば

地元の大掛かりなイベント「どんたく祭り」と同日開催です。

翌日、日曜日の東日本フィジークも入れれば2日間同日です。

そういった面から考えても、観客数が少な過ぎますよ。

ステージから、見渡してみても入りは2割ぐらいだったんじゃない

ですかね。

折角、良い選手が出場しているのに勿体ないですよ。

地元のイベントの「どんたく祭り」は毎年土日の両日を

使って開催されるイベントで、訪れる方も多いです。

天気も良かったですし、盛り上げ方は

もう少しあったような気がします。

お祭りでは、大日本プロレスのリングを設営しての

プロレスがあったり、模擬店も多く出て、

盛り上げるんですけどね。

今回の開催場所のきゅりあんも、地上2階の野外に

かなり大きなスペースがあるんですよね。

そこで、なにかしらボディビルをアピールする

事をするとか。

あそこで、バキバキのコンディションのビルダーが

ポージングしたら、一般層にかなり受けるんじゃない

ですかね。大日本プロレスさんのリングでポージング

するとか。逆に、レスラーがビルダーと一緒に

ポージングするとか。(笑)

色々出来そうですけどね。

僕の友人、同僚も大井町近辺に

沢山住んでいますけど、コンテストの事

誰も知らなかったですよ~。

色々と制約もあって大変なんでしょうけれども

「勿体ない」ですよ。ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

朝から大忙し!トレはオフでした。週末は帰省します。

先週の日曜日の長野選手権での、小松慎吾選手のゲストポーズを

SNS上で拝見しましたけど、日本クラス別での究極の絞りの小松さんも
良かったけど、個人的にはコンテスト明けの今回のゲストの姿の方が良いな!
小松さん本人はマイクで「こんな感じになっちゃったんですけど。」とか
言ってたけど、エネルギッシュ&マッシヴで最高ですね。個人的には。(笑)
極論になってしまうけど、キシキシに絞って、少し戻す。これが最高ですね。
どれ位?っていうのはありますけどね。やり過ぎちゃうと目も当てられなくなりますからね。(苦笑)
ただ、キシキシに絞って、絞りっカスのまま半病人みたいなコンディションで
上がるよりは、少しのっている方が全然良いですよ。絶対。
筋肉ないのはボディビルじゃないですからね。絶対に。
で、明日は夜勤明けで帰省します。週明けには返ってきますけどね。
でもまぁ、子供が夏休みなんで色々思い出作りを演出してあげないと
いけません。色々出かけるつもりです。
そうなると大変なのが、毎回食事です。今の時期プロテインは
摂りませんから、固形物ばっかりです。弁当持っていくといっても
冷蔵庫があるワケでもないので、色々大変です。
ビーフを探して彷徨ってます。(苦笑)
帰省先は会津なので、1回位は郡山ゴールドに行けると良いんですけどね。
夏期休業期間中ですから、出かける前に気をつけないといけませんよね。
因みに車にはパワーブロック、EZバー、プレート60kg分は積んでいますけどね。
天気は良さそうですから、田舎で人もいないし、天サロと一緒に
ウオーキングランジ永遠とかやるつもりなんですけどね。
だからプレート60kgまでなんですよ。(苦笑)
郡山のゴールドも中々のラインナップですから、行きたいな〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

2日目の朝トレは…。

今朝はいつも通り、午前3時半起床。すぐにBCAAを10グラム摂取。

別に飲まなくても良いんですけど、最近の習慣です。
朝食としては、全卵4つ、グレープフルーツジュース、ぶどうジュース、ナッツ、レーズン
レタスとトマトのサラダ、白米400グラム位、ブラックコーヒーに低脂肪乳を少し
混ぜたものを。
で、身支度を整えてジムへGO!
昨日は、日サロにも行ってませんので、5時間位は寝ています。
元気です。
で、今日は胸と肩(補助的なものと実験的なエクササイズを少々)をやりました。
今日の第一種目はハンマーのデクラインプレスでした。
今日はパッドを2枚敷いて。感覚としては、プレスの要素の強い
ケーブルクロスオーバーみたいな感じですかね。
これも特に決めていたワケではなく、やってみて、この方が良さそうだなと
感じたので、やっただけです。そういう時は、大抵良いトレになりますね。
今日は、プレス→フライを順番に繰り返してトレしました。
あと、ダンベルプルオーバーを沢山やりましたね。気持ち良い種目です。
以前北村さんが「様々な可能性を秘めた種目」と表現していましたけど
僕も同感です。不思議な種目ですからね。三頭にも胸にも、背中にも入るという。
やり方次第ですが、本当に色々な筋群に影響がありそうです。
僕は、北村さんの初期のビデオ、横浜のボディビルダー石坂哲也さんの
月ボの記事などを観て、高重量のプルオーバーに憧れた世代ですから、
ウエイト始めてかなり初期の頃から、ダンベルプルオーバーを採用していました。
勿論高重量でやってましたね。北村さんも石坂さんも力の強いビルダーでしたから
75kg程度のダンベルを普通に使ってましたからね。
ただ、気をつけないと怪我の危険性のある種目でもあります。
北村さんは、胸、二頭の腱をこの種目で断裂してますし、僕も
20代の頃に調子にのってやっていて、肘をかなり痛めてますからね。
その当時は例にならって、小胸筋、前鋸筋のエクササイズとして採用していたんですが
補助的に使うとされていた三頭の長頭にとても効果があって、当時も不思議に
感じていましたね。まぁあれだけ、ストレッチの掛かる種目ですから当たり前なんです
けどね。(苦笑)
今日も久しぶりにプルオーバーを10セット近くやりましたから
明日以降の筋肉痛はかなりのものになるでしょうね。(笑)
で、今日もウエイトが一通り終わった後にパワーマックスを
やりました。今日は、必死漕ぎではなく、インターバル走みたいな
感じでやりました。ここら辺は毎回マニュアルトレにして
変えてます。
で、明日はちょっと忙しくてトレは出来なさそうですね。
やる事多過ぎなんで。ジムが24時間、それもゴールドぐらいの
ウエイトがないと、僕、納得行くトレが出来ません。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

オフ明けの朝トレ。今朝はハム、臀部でした。

結局昨日は、勤務明けで高津のサンラウンジに。

井上さんには悪いんですけど、最近ベッドで焼いてます。(苦笑)
何分、月曜日〜水曜日までの睡眠時間が短いので、仮眠にあててます。
当然、一番強いマシンで焼くんですが、どうも風があたるのが好きになれません。
ですので、僕はファンは切って焼いてます。終わると汗の水たまりが出来てます。(笑)
で、今朝は3時半起床。朝食は全卵3つ(オリーブオイルを軽くひいて、目玉焼きで)、ひきわり
納豆1パック、白米350グラム位(卵かけご飯にしました)、レーズン少々、トマトとレタスと
ナッツのサラダ、フルーツジュース2杯、アイスコーヒー(低脂肪乳で割って)、紅はるかの
干し芋2切れ。でした。
で、身支度を整えて大井町へ移動。トレ部位はハム、臀部でした。
最近また、分割してます。やっぱりやりきれないんで(苦笑)。
今日の採用種目は…
☆ICARIAN ライイング レッグカール(上部を収縮させたいんで、パッドを1枚
かまします。これオススメ。凄い収縮します。)
フルスタック+50kgまで加重。5レップスぐらいしか出来ませんでしたけど、
少し落として2セット位。
☆ハンマーストレングス シュラッグマシン デッドリフト
最大200kgぐらいだったと思います。これも5kgづつ落として数セット。
☆ICARIAN アウターサイ
フルスタック+10kgまで。身体を立てたverと寝せたver。
☆ICARIN ワンレッグカール
面倒くさいので、片足づつ。片足が終わったら、片足みたいな感じ。
これも通常のフォームではなく、上部に入るようにやります。
右に比べると左が10kg単位で弱いです。(苦笑)
この種目も、臀部とハム上部が凄く収縮しますね。
鈴木さんがやっているフォームと同じです。
☆ダンベル スティフレッグドデッドリフト
最大150ポンドまで。ラックにダンベルをセットしてからやる。
下から引いた方がハードなんですが、腰を痛める危険性があるので
上からやってます。バーベルよりも安定感が増すんで、危険性は少ないですよね。
この種目もお気に入りです。200ポンドでも出来るんですけど、今の時期に
腰でも痛めるとシャレにならないんで。(苦笑)
☆45度 バックエクステンション(当然ハム狙いです)
今日は重い重量でやりました。レップは8ぐらい。
自重+60kgまでやりました。
☆FLEX ハムレッグプレス
45度のレッグプレスで。シートは高めにセットしてます。
北村さんがDVDでやっていたヤツですね。尻を浮かしてやります。
嫌な種目です。(苦笑)プレート重量で300kgぐらいまで使ったと思います。
北村さんは440kgでやってましたからね。やっぱり凄いですよね。
☆FLEX ヒップエクステンション
体感重量が軽いマシンです。(苦笑)フルスタック+60kgまで。
レップは15ぐらいでしたか。
で最後にパワーマックスを少し。
パワートレと燃焼トレの中間ぐらいな感じでやりました。
発汗がヤバいです。(笑)
と朝から元気にやってきました。
今月の末、僕50歳ですよ。バカですよね〜。(笑)
未だに楽しくて仕方がありません。
明日も始発でトレです。今日は焼いていかないんで
家族と1時間ぐらい話せそうです。(笑)
明日は胸、肩のプレス、三頭も一緒にやるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

マッスル北村のスーパーバルクアップトレーニング

Photo

昨日アップしましたね。

土日は夜〜早朝を有効に使ってたっぷりトレが出来ました。
週末は基本仕事はしませんので、家族の用事と昼寝、トレ、日焼け(苦笑)に
費やしています。夜の睡眠時間は相変わらずショートになりますが
適当に昼寝をしながら生きてます。(笑)
金曜日は、東京地裁から帰宅後、地元の遠い方の駅から
炎天下の中歩いて帰宅したので、中々の疲弊っぷりでした。
帰宅後、BCAAとペプチドを混ぜた(50グラムぐらいかな)ドリンクを
飲んで、回復。その後少しバルコニーで天サロをかまし
仮眠を取りました。どこでも寝れるっていうのは、強みです。
ここら辺に関しては俺は負けませんよ!(笑)ちなみに
ちょっと不謹慎ですけど、廷内でも傍聴しながらよく寝てます。(苦笑)
で、土曜日の夜〜早朝にかけては、腕トレを府中で。
色々やりましたけど、最近北村さんの「スーパーバルクアップトレーニング」を
(記事の元は、IRONMAN誌に北村さんの生前、飯島ゆりえさんのマッスルトークの
特別編として掲載されたものですね。当時、毎月楽しみで仕方なかったですよ。)
読み返した関係からか、ワンハンドのケーブルエクササイズをかなり
入れ込みましたね。本を読み返すと、「筋肉は脂肪を燃やすボイラー」とか
「炭水化物を削ると、一番最初に削られるのが三頭の筋量」とか
改めて頷けるものが多く、経験から得る知識の大切さを感じましたね。
北村さんは、ご存知のように頭脳明晰な方です。
でも、理論が最優先の頭でっかちではないですよね。
トレには魂が溢れています。
8月3日は北村さんの命日でしたけど、改めて北村さんの本を読み返して
(たまたまですけどね)影響されてます。
これもたまたまなんですけど、日曜日の肩トレで、向ヶ丘トレジム時代に
よくやっていた「ナローグリップ ケーブルアップライトロウ」を最終種目で
久しぶりに採用してみたんですが、凄い収縮感ですね。
気をつけてやらないと肩が返って、ローテーターカフあたりを痛めてしまうんですが
この種目は効果的です。
肩全体の完全収縮が得れます。
実は今朝、月曜日。大森で僧帽を単独でトレしようと昨日の晩まで
考えていたんですが、この種目のおかげ(??)で僧帽の筋肉痛が
酷くて、オフにしたんです。あまり高重量を扱える種目ではないかも
しれませんが、非常に効果的な種目です。
やっている最中から肩に痛みが走りますからね。オススメです。
で、今日は夜、日サロで1時間焼き焼きしてから
帰宅します。明日は始発でサウス。
ハム、ケツ、パワーマックスですね。徹底的に
やらないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

府中で肩、カーフ!小野田 巧選手、加藤純基選手と遭遇。

しました〜。

今朝は、昨日の早朝トレ後、筑波山に山登りに行ってましたので(苦笑)
いつもより遅い3時起床、タイトルにあるように府中で肩&カーフをやってきました。
カーフからはじめて暫くすると、なにやら黒くてデカい青年が
ジムに現れたんですが、最初気づかなかったんですけど、
今年の東京オープン75kg級のチャンピオンの加藤選手でした。
改めて挨拶を交わし、少し話しましたが好青年ですね!
良いトレーニングしておりました。骨格もしっかりした感じで
年齢も若いですから、ドンドンデカくなりそうです。
で、さらに暫くすると2016年日本クラシックチャンピオンの小野田選手も
来館しました。背中をトレしてましたけど、テンポの良い『運動神経の良さ』が
伺えるトレでした。
2人のチャンピオンと同時間帯でしたが、やっぱり刺激受けます。
おかげで(??)僕も良いトレーニングが出来ました。
ありがとうございました。
で、昨日子ども達の元気さについていって山登りしましたが
脚に効いてしまっております。(苦笑)
子どもは元気です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

脚トレ。夜勤前に。(笑)

火曜日~水曜日にかけては

僕比較的、ゆったり出来ます。普段は夜の睡眠時間は

平均3~4時間程度なんですが、昨日はそれなりに

寝ましたね。ネットで小松さんの動画とか観ていたんですが

「あっ!」という間に落ちてましたね。(苦笑)

僕は、暑くても睡眠中エアコンはつけません。

コンディション悪くなるんで。つけるのは昭和を感じる

扇風機だけですね。ただ、何度か起きた時には

水分補給はしっかりとしています。

で、今日は夜勤前にサウス東京で脚(主に四頭、内転)

を徹底攻撃でした。

採用種目としては…

☆ICARIAN レッグエクステンション

フルスタック+60kgまで加重。

つま先正面と外側で。内側に向けると僕はやりづらいので

この2パターンですね。基本、トレーニングはやりづらかったり

するのはダメですね。やり易いフォームでやらないと効かないし

追い込みも出来ないので。

☆FLEX 45度レッグプレス

フットプレートの一番下に脚を置いて。レンジはパーシャル。

1アクション目で止まるポジションまで。

500kgぐらいまでだったかな?

☆FLEX ハイパースミス ワイドスクワット

このマシンは、ストッパーが付いていないのでアジャストベンチを下に

セットしたままセットに移ります。

レッグプレスと同じで、内転に1ストレッチ入ったら、トップに戻す感じ。

プレート重量で240kgぐらいまで。

☆FLEX 垂直式スミスマシン スクワット

DVDで北村さんがやっていた種目です。セーフティラックをセットして

ボトムから押します。

プレート重量で240kgまでは肩幅スタンスで。

280kgまでやりましたが、最後の方はワイドスタンスで。

☆ICARIAN ワンレッグエクステンション

フルスタックまで。後半のレップは最後まで押せなかったですね。(苦笑)

☆FLEX ハイパースミス ナロースクワット

主に直筋狙い。この種目は大腿部に効きますね~。やりたくないんだけど

やりたい。みたいな変な種目です。(苦笑)

☆ICARIAN インナーサイ

フルスタック+10kgまで。もう少し出来るかと思ったけど

もうダメでした。(苦笑)

ここまでがウエイトトレーニング。

で、最後に脚をパンパンにしたいんで、耐乳酸トレとして

パワーマックスを2セッション。

1セッション目

ペダル2.8、20秒漕ぎ、休憩30秒、5セット。

2セッション目

ペダル2.9、20秒漕ぎ、休憩20秒、5セット。

といった感じでした。最後に結果がモニターに映し出されるんですが

どうしても、中間のセットが甘くなります。毎回、落ち込みます。

でも、効果はあると思いますけどね。

明日は、裁判の取材が東京地裁であるのでオフ。

日焼けだけ、三茶あたりのサンラウンジでやって帰ろうかな。わかんないけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

遅ればせながら…日本クラス別選手権のこと。「そこまで絞るのは命懸けだったろう!!」

小松さん、やっぱり凄かったですね~。

例年だと、時折フィジーズのYoutubeチャンネルで

身体を披露してたりしてきたんだけど、今年は

一度も公開しなかったんで、凄いんだろうなとは思ってましたが

期待通りでしたね。(笑)

今年は最初から75kg級に期待していたけど、

期待通りのコンテストでしたね。上半身はさすがにサイズダウンしている

感じがしましたけど、

脚が凄かった。特にサイド。外側広筋があんなにセパレート

してるナチュラルビルダーって中々見ないですからね。

ボディビルのかけ声辞典風に表現すれば、

「そこまで絞るのは命懸けだったろう!!」でしょうね。

冗談はさておき、あのコンディションは凄いです。

僕も、去年仙台で開催された同じ日本クラス別の75kg級に

出場しましたけど、結構日本クラス別って、仕上がりが

甘い選手が多いんですよ。案外。

大会は審査傾向として、中央ブロックに近づけば近づく程、

バルク重視になってくるとはいえ、中にはかなり甘い選手も

いましたからね。

東京の試合に出ていると、甘いと大抵落とされますから

尚更感じましたね。

これに関しては、関東クラス別の重量級の選手も甘い選手が

多かったですね。東京連盟以外の大会って毎年微妙に審査傾向が

違う感じなので、外れると悲惨ですよね。(苦笑)

まぁなんというか、結局どこまで絞るのか?というのは

なんとも基準が曖昧ですし、審査する側、選手側でも

また個人個人でも見解が違いますから、永遠のテーマと

いえるのかもしれませんけどね。

ただ、バルクがないのはボディビルじゃないです。絶対に。

そんな中、本気絞りをしてきた小松さん凄いです。

動画でもさすがに最後の方は疲れが観えましたけど

最後まで笑顔を絶やさなかったのは凄いと思いましたよ。

全日本までまだ数カ月ありますから、コンディション作りも

大変だとは思いますけど、頑張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の種目を考えては…。

これはアーノルドも発言してましたよね。

例えば、腕をトレしている時に次に控えている
カーフのトレの事を考えてはダメだと。
全くその通りだと思います。アーノルドのこの発言を知ったのは
随分と昔ですが、今でも自分の中で色あせないですね。
ようするに、バーベルカールをやっているのに、コンセントレーションカールも
やらなければいけない、あれもこれもやらなければ…と考えるのはNGと
いう事ですよね。
僕は、20年近く前、このブログにも度々登場してきた
向ヶ丘トレーニングジムに在籍していました。
当時会長も同じような事をおっしゃっていましたよ。
入会したての会員に、基本種目であるバーベルカールを
仮に指導するとするじゃないですか。すると、まだ習得していないのに
POF(覚えたての知識なんでしょうね)に基づいて
コンセントレーションカール、インクラインカール…色々やり始めると。
「いいから、バーベルカールやれよ。」って笑い話の中でしたが
おっしゃってましたよ。これって初心者にありがちな事で
確かに色々な種目を習得しようとする事も良いと思うんですが
基本種目って、伊達に(?)基本種目って呼ばれてないんですよね。
基本種目って各部位とも、習得が難しいものが多いです。
二頭のバーベルカール(特にストレートバー)なんて、未だに
色々悩みますからね。30年近く経っても。(苦笑)
少し話しが逸れたかもしれませんが、アーノルドは
まず今やっている種目に全力投球しろ、そこでオールアウトして
しまったら、それはそれで良いんだ。3種目3セットづつやって
中途半端に終わるよりも、ずっと効果的。というような事を
言いたかったんだと、僕は思います。
基本種目は難しいですから、みな悩みます。真剣に取り組めば
取り組む程。
僕、例としてよく話すんですけど、とある名バッターが引退する時に
「あなたにとってバッティングとは?」と質問すると
しばし悩んだ後、
「最後まで分からなかったですね。苦笑」
と言ったとか。(笑)
一見、簡単に思えるもの程、奥が深い。
これは間違いないと思います。
ウエイトトレーニングでも、マシンを習得するより、
フリーウエイトの種目を習得する方がズッと難しいですからね。
そういった意味では、今のジムの恵まれた環境は、注意しないと
スキル不足を招きますよね。
マシン種目を最初にやると、安全かもしれませんけど
その後にフリーウエイトの種目に移行しづらくなりますからね。
逆は、そんなに難しくないですけどね。
そういった意味では、ホームジムでバーベルだけしかないような
環境下でトレを始めるのはある意味良い事とも思えます。
少し遠回りになるかも知れませんけど、バーベルを使って
「こうすれば、ここに効くんだ」と自分で考察しながら
種目を覚えていくのは、逆に近道かもしれませんよね。
僕の10代、20代の頃は正にそういった時代で、
自宅に、学校にバーベルが置いてありました。
それを見よう見まねで、トレを覚えていったんですよね。
仮に、若い子にどんな事から始めたら良いかと
質問されたら、まず、自分で考える事が大切なのは
当然として、本当の初心者ならば
「徒手種目からやってみたら」とアドバイスすると思います。
僕も最初は腕立て、拳立て、逆立ち腕立て、椅子を使った
ディップス、懸垂、ヒンズースクワット、ジャンピングスクワット
なんかをやり込んでましたよ。(笑)
腕立ても毎日500回やってましたし、スクワットも自重で
1000回とかやってましたよ。(可愛いですよね。笑)
自分で考える事は、本当に大切だと思います。
僕もトレ中、考えてばかりいます。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »