« 次の種目を考えては…。 | トップページ | 脚トレ。夜勤前に。(笑) »

2018年8月 1日 (水)

遅ればせながら…日本クラス別選手権のこと。「そこまで絞るのは命懸けだったろう!!」

小松さん、やっぱり凄かったですね~。

例年だと、時折フィジーズのYoutubeチャンネルで

身体を披露してたりしてきたんだけど、今年は

一度も公開しなかったんで、凄いんだろうなとは思ってましたが

期待通りでしたね。(笑)

今年は最初から75kg級に期待していたけど、

期待通りのコンテストでしたね。上半身はさすがにサイズダウンしている

感じがしましたけど、

脚が凄かった。特にサイド。外側広筋があんなにセパレート

してるナチュラルビルダーって中々見ないですからね。

ボディビルのかけ声辞典風に表現すれば、

「そこまで絞るのは命懸けだったろう!!」でしょうね。

冗談はさておき、あのコンディションは凄いです。

僕も、去年仙台で開催された同じ日本クラス別の75kg級に

出場しましたけど、結構日本クラス別って、仕上がりが

甘い選手が多いんですよ。案外。

大会は審査傾向として、中央ブロックに近づけば近づく程、

バルク重視になってくるとはいえ、中にはかなり甘い選手も

いましたからね。

東京の試合に出ていると、甘いと大抵落とされますから

尚更感じましたね。

これに関しては、関東クラス別の重量級の選手も甘い選手が

多かったですね。東京連盟以外の大会って毎年微妙に審査傾向が

違う感じなので、外れると悲惨ですよね。(苦笑)

まぁなんというか、結局どこまで絞るのか?というのは

なんとも基準が曖昧ですし、審査する側、選手側でも

また個人個人でも見解が違いますから、永遠のテーマと

いえるのかもしれませんけどね。

ただ、バルクがないのはボディビルじゃないです。絶対に。

そんな中、本気絞りをしてきた小松さん凄いです。

動画でもさすがに最後の方は疲れが観えましたけど

最後まで笑顔を絶やさなかったのは凄いと思いましたよ。

全日本までまだ数カ月ありますから、コンディション作りも

大変だとは思いますけど、頑張ってください!

|

« 次の種目を考えては…。 | トップページ | 脚トレ。夜勤前に。(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/73957312

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら…日本クラス別選手権のこと。「そこまで絞るのは命懸けだったろう!!」:

« 次の種目を考えては…。 | トップページ | 脚トレ。夜勤前に。(笑) »