« で、土曜日と火曜日のトレは…。 | トップページ | 遅ればせながら…日本クラス別選手権のこと。「そこまで絞るのは命懸けだったろう!!」 »

2018年8月 1日 (水)

次の種目を考えては…。

これはアーノルドも発言してましたよね。

例えば、腕をトレしている時に次に控えている
カーフのトレの事を考えてはダメだと。
全くその通りだと思います。アーノルドのこの発言を知ったのは
随分と昔ですが、今でも自分の中で色あせないですね。
ようするに、バーベルカールをやっているのに、コンセントレーションカールも
やらなければいけない、あれもこれもやらなければ…と考えるのはNGと
いう事ですよね。
僕は、20年近く前、このブログにも度々登場してきた
向ヶ丘トレーニングジムに在籍していました。
当時会長も同じような事をおっしゃっていましたよ。
入会したての会員に、基本種目であるバーベルカールを
仮に指導するとするじゃないですか。すると、まだ習得していないのに
POF(覚えたての知識なんでしょうね)に基づいて
コンセントレーションカール、インクラインカール…色々やり始めると。
「いいから、バーベルカールやれよ。」って笑い話の中でしたが
おっしゃってましたよ。これって初心者にありがちな事で
確かに色々な種目を習得しようとする事も良いと思うんですが
基本種目って、伊達に(?)基本種目って呼ばれてないんですよね。
基本種目って各部位とも、習得が難しいものが多いです。
二頭のバーベルカール(特にストレートバー)なんて、未だに
色々悩みますからね。30年近く経っても。(苦笑)
少し話しが逸れたかもしれませんが、アーノルドは
まず今やっている種目に全力投球しろ、そこでオールアウトして
しまったら、それはそれで良いんだ。3種目3セットづつやって
中途半端に終わるよりも、ずっと効果的。というような事を
言いたかったんだと、僕は思います。
基本種目は難しいですから、みな悩みます。真剣に取り組めば
取り組む程。
僕、例としてよく話すんですけど、とある名バッターが引退する時に
「あなたにとってバッティングとは?」と質問すると
しばし悩んだ後、
「最後まで分からなかったですね。苦笑」
と言ったとか。(笑)
一見、簡単に思えるもの程、奥が深い。
これは間違いないと思います。
ウエイトトレーニングでも、マシンを習得するより、
フリーウエイトの種目を習得する方がズッと難しいですからね。
そういった意味では、今のジムの恵まれた環境は、注意しないと
スキル不足を招きますよね。
マシン種目を最初にやると、安全かもしれませんけど
その後にフリーウエイトの種目に移行しづらくなりますからね。
逆は、そんなに難しくないですけどね。
そういった意味では、ホームジムでバーベルだけしかないような
環境下でトレを始めるのはある意味良い事とも思えます。
少し遠回りになるかも知れませんけど、バーベルを使って
「こうすれば、ここに効くんだ」と自分で考察しながら
種目を覚えていくのは、逆に近道かもしれませんよね。
僕の10代、20代の頃は正にそういった時代で、
自宅に、学校にバーベルが置いてありました。
それを見よう見まねで、トレを覚えていったんですよね。
仮に、若い子にどんな事から始めたら良いかと
質問されたら、まず、自分で考える事が大切なのは
当然として、本当の初心者ならば
「徒手種目からやってみたら」とアドバイスすると思います。
僕も最初は腕立て、拳立て、逆立ち腕立て、椅子を使った
ディップス、懸垂、ヒンズースクワット、ジャンピングスクワット
なんかをやり込んでましたよ。(笑)
腕立ても毎日500回やってましたし、スクワットも自重で
1000回とかやってましたよ。(可愛いですよね。笑)
自分で考える事は、本当に大切だと思います。
僕もトレ中、考えてばかりいます。(苦笑)

|

« で、土曜日と火曜日のトレは…。 | トップページ | 遅ればせながら…日本クラス別選手権のこと。「そこまで絞るのは命懸けだったろう!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/73956633

この記事へのトラックバック一覧です: 次の種目を考えては…。:

« で、土曜日と火曜日のトレは…。 | トップページ | 遅ればせながら…日本クラス別選手権のこと。「そこまで絞るのは命懸けだったろう!!」 »