« サウス東京で脚。(大腿部のみ) | トップページ | 「かけ声かるた」とかも面白いんじゃないですかね?笑。 »

2018年11月 7日 (水)

デッドリフト系の組み込み方。

昨日は、早朝から大腿部全てを1回でトレしましたが、 下背の張りが結構出ています。

スクワット系、スティフデッド系から くる張りなんですが、

スクワット系で下背部を補助的に使うのは 身体を支えるワケですから、

仕方ないとして 問題はスティフデッドですよね。

仮に翌日、翌々日あたりに 背中が回ってくるローテーションで回すとするならば、

ちょっと危ない感じですよね。

僕は、下背の疲労度を考えて より疲労感が強い、バーベルは外して、

ダンベルでスティフ系を やったりします。

或は45°ハイパーバックエクステンションですね。

よりガツンと来るのはバーベルスティフではあるんですが

下背の疲労は抜けづらいですから、どこにデッド系を入れるかに よって、

パフォーマンスも違ってきますからね。

背中の日に床引きデッドやって、脚の日にスティフやって

チーティングバーベルカールかなんかやって…みたいな感じで トレを進めていれば、

そりゃあ、下背、痛めますよ。(苦笑)

僕は今、オフシーズンという扱いですので再三書いていますが

パワーストレングスを意識してトレを進めています。

ですので、毎回のトレで全力発揮出来ない事は

1回のトレの目的を潰した事になるので、回復に関しては かなり考えています。

脚の日にスティフを入れてしまうと、

背中の日での デッド系に影響があるように思えるので、

ハイパーバック系で 補完しようと思います。

そうなると、背中の日にトップサイドと床引き系及びスティフ系デッドの

両方をやる事になると思うので、それはそれで 中々のものなんですけどね。(苦笑)

部位の組み合わせは難しいですね。

結局、人間の筋肉って各部位が連動して動作しているんで

そもそも完全分割自体が難しい事なんですけどね。(苦笑)

より効率性を求めて、頑張ります。

|

« サウス東京で脚。(大腿部のみ) | トップページ | 「かけ声かるた」とかも面白いんじゃないですかね?笑。 »

コメント

Утро доброе
Рады представить Вам наши возможности в области раскрутки сайтов.
Понимаем что таких как мы достаточно, но не совсем...
Мы принципиально не дурим голову клиенту хитрыми высказываниям и терминами, мы делаем дело.
Более подробно Вы можете прочитать на нашем сайте - https://seomafia.by

投稿: MarilynSix | 2018年11月 8日 (木) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デッドリフト系の組み込み方。:

« サウス東京で脚。(大腿部のみ) | トップページ | 「かけ声かるた」とかも面白いんじゃないですかね?笑。 »