« 週末は…。 | トップページ | 競技性の確立 エンターテインメントとしてのボディビル。 »

2019年1月15日 (火)

ルーティーンは無理に…。

今現在、トレは非常にベーシックにやっています。

あまり時間を掛けられないという事もありますが、

かなり休養に重点をおいたルーティンになっています。

ポイントとしていくつか挙げると…。

★自分にとって力の出し易い種目を最初にやる

★押す日を減らす

★無理に全身を1週間で回さない

★強い疲れを感じる前に休む

★無理に食べない

★トレの中盤~後半にかけてはパンプ系のトレをメインとする

こんな感じですかね。

普通といえば、普通なんですが

特に三番目の

「無理に全身を1週間で回さない」は

重要だと思っています。

以前にも書きましたけれども、トレ上級者は20代であろうが

40代、50代であろうが、皆1週間に一部位、1回制である事が

ほとんどです。

筋肉の回復力、関節、腱の回復力を考慮しても

同じであるわけがないですよ。(永年のトレによる損傷も)

僕もジムで一般の方にルーティーンの事で質問されたりしますが

「1週間で無理に回さなくて大丈夫ですよ」

と伝え、理由を説明すると

すごく解放(?)されて、安堵の表情で

納得する方が多いです。(特に年配の方ですね)

回復もしていない状態で、強い力が発揮出来るわけは

ないと思いますし、そんな状態で無理にトレを

続ければ、怪我、停滞を招くのは当然ですよね。

まぁ、事、コンテストへの減量ともなれば

頻度を増やして、運動量を求める事もしますが(苦笑)

一般の方、オフシーズンの競技者ともバルクアップを求めるならば

これが最良だと僕は思います。

で、昨日、今日は完全オフです。

仕事、家庭の用事のみ。

トレ意欲、完全回復を狙っております。

|

« 週末は…。 | トップページ | 競技性の確立 エンターテインメントとしてのボディビル。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーティーンは無理に…。:

« 週末は…。 | トップページ | 競技性の確立 エンターテインメントとしてのボディビル。 »