« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月24日 (水)

朝=インクラインプレス。夜=ドンキーカーフレイズ&ダンベルシュラッグ

昨日も自宅でトレしました。

 

朝=インクラインプレス。だけ。(笑)

自宅なんで、色々自分のやり易いように器具を

調節してやっています。

ベンチには基本座りません。腰も浮かしています。

で頭、僧帽をベンチの上から出してやっています。

脚には、20kgプレートを置いて、足の内側をあてがって

踏ん張ってます。

非常にやり易く、力の発揮し易いフォームです。

なんというか角度的には、インクラインプレスではないですね。

フラットに近い形です。で、子供を送り出した後、

洗濯を干した後やら何やら、合計で10セットぐらいやったかな。

十分な刺激でしたよ。

 

で、日中は普通に仕事をして帰宅後…またホームジムで…。

 

その前にあれか、最近は駅までの自転車と、りんかい線の長~い階段を

ランジで上がってるか。立派な有酸素ですよ、あれ。

あの電車、「ゆりモグラ」なんていわれてますからね。(苦笑)

 

で、帰宅後のトレですね。ドンキーカーフをやりました。

ウエイテッドベルトに100kgを付けてアップして

その後、更に娘を2人載せてカーフレイズしました。

中々最高です。背中に人を載せると、アーノルドとコロンブの

あの写真を思い出しますね~。

 

で(が多いですが)ディッピングベルトが壊れました。

経年劣化ですかね。(苦笑)

革部分が切れたワケではないので、ボルトとナットで補修出来そうです。

で、カーフレイズの途中にディッピングベルトスクワットを遊び程度で

挟んでみたんですが、効くんですねアレ。

そういえば、昔「ヒップベルトスクワット」ってアイアンマンプロダクツから

発売されてたなぁ…なんて考えながらやってました。

ただ、内股を挟まないように注意が必要です。

 

1セッションの所要時間は30~45分程度ですか。1種目ですから

十分ですね。シュラッグとかだったら30分もいらないですもんね。

 

このルーティーン、中々気に入ったので

飽きるまで続けようと思っています。

1回、1部位制。中々良いですよ。

その種目で出し切るしかないワケですから。

僕向きです。

なんというかトレーニングって

結局は気持ちですよ。

どんな器具でも気持ちが入っていれば

良い結果に結びつきますよね。

 

ジムでのトレーニングも刺激の1つです。

僕は毎回刺激を変えたいタイプですから

ジムも複数確保しておくのがベストです。

器具もそうですね。

 

ジムでは、基本高重量を扱う事が多いです。

自宅では出来ない事をやる!事が目的の1つですからね。

 

で、体重は94kgあたりをウロウロしています。(苦笑)

全然減りません。(苦笑)

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

ホームジムで4部制。

土曜日は自宅で空き時間にトレーニングをしました。

娘達とカラオケにも行ったな。

娘達とカラオケに行くと、僕の大好きな曲を

一緒に唄ってくれるので(苦笑)、中々楽しいです。

 

ウチの娘、「宇宙戦艦ヤマト」とか「強さは愛だ(宇宙刑事シャリバンのED)」

(実際の映像は観た事ないのに。笑)なんかも歌詞カード見ないで、普通に唄いますからね。

 

それはさておき、自宅トレですが4部制位に分けて

やりました。

一部はUバースクワット。バーに150kg位しか付けられないんで

今日はディッピングベルトにプレートを付けてやりました。

これも初体験でしたが、案外やり易かったですね。

腰回りが安定して。

 

で2部が、EZバーデッドリフトでしたね。

スティフからスタートして、最後はフルデッドで〆ました。

EZバーは、加重は微妙ですけど、バーの凹んでいる所に

脛をセット出来るんで、やり易いですよね。

バーを置いた時にうるさいんで、厚めの座布団を敷いてやっております。

これまた最高です。

 

で3部が、なんだっけな~?あぁナロープレスだ。

ナロープレスも、パワーラックのセーフティーを一番下まで

下げてやりました。ストレートバーとEZバーの両方やったかな。

 

で4部が、Uバーベントロウ。途中で軌道を変えて

リアロウも入れて。これも最高です。

これは、いわゆるクラシックスタイルのベントロウです。

本当にベントオーバーするスタイルですね。

僕はボトムで腹圧が抜けると怖いので、1レップずつ

床に置いて仕切り直してから引いてます。

 

で、翌日日曜日ですが、当然ながら酷い筋肉痛でした。

スクワットもそうですけど、フルレンジのデッド

はヤバいですよね。あれで、身体が良くならないワケないですよ。

やっぱり。

 

で日曜日は、車で静岡に行ってきました。

三島スカイウォークとかいう吊り橋を歩いてきたんですが

中々良かったですよ。全長400m。

渡る人が多いと、結構揺れるんでダメな人はダメかも

しれませんね。(苦笑)

で、同じ所にターザンロープみたいな

施設もあるんですけど、

あれもかなりの覚悟が必要だと思いましたよ。

安全器具が外れたら、奈落の底ですからね。(苦笑)

 

と、そんな感じで色々出来た週末でした。

 

で、今日月曜日も朝のドタバタの中

自宅でケーブルワンハンドショルダープレスと

ケーブルリバースカールをやってきましたよ。

中々良い感じです。(笑)

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

中山きんに君も調子良さそうです。

今日は、大井町でトレでした。

 

丁度、中山翔二選手と同時間帯でした。

後、75超級の堀内 誠選手とも。

堀内さんは絶好調との事でした。

 

中山選手とも少し話をしましたが、

今年のオープンは賭けているみたいです。

他にも、少し突っ込んだ事も聞いたりしましたけれども

それは内緒です。(苦笑)

 

他にも何人かの選手と会いましたが、

少しずつ戦闘モードになってきていますね。

僕は全くオフの身体ですけど。(苦笑)

 

でトレ後、フロントに行くと

「東京クラス別」のポスターが掲示してありました。

今年は、例年の東京ボディビル選手権のポスターと同様に

去年のタイトルホルダー達でレイアウトされていました。

三井ちゃん、溝呂木さん、オニカ…チャンピオンになるって事は

こういう事なんだな、なんて思ってしまいましたよ。

選択された写真も、三井選手がアブサイ、溝呂木選手がフロントダブルバイ。

オニカがマスキュラーだったのは、?でしたが、良かったですよ。

溝呂木さんが一番上にレイアウトされてたから、えらく目立ってたな。(笑)

 

東京クラス別は開催が月曜日なんで、仕事で行けないのが残念ですね。

75の榎本選手、超級の立野選手、織田選手あたり見どころが多そうですしね~。

今年はジュニア世代が一般の部に侵攻(?)してくる元年になりそうな気がします。

相澤選手も東京ボディビル選手権に初エントリーしてくるみたいですけど、

僕も、怪我などがなければ彼が穫るような気がしています。

 

あとクラス別には、内山 章選手、乙部勝敏選手、加藤純基選手、

村越竜次選手、塩坂雄人選手、鈴木優之選手も出るのかな?

知り合いだらけですからね。

 

いや~やっぱり、コンテストシーズンって良いですね。

 

まずは、5月4日の東京オープンですね。

中山さん、タイトル奪取してくださいね。応援しております。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

昨晩=シュラッガーシュラッグ。今朝=EZハンドルプレスダウン

このところ、自宅トレの多い石井です。(苦笑)

昨日も仕事明けで、夜パワーラックを使って

シュラッガーシュラッグをやりました。

ガツンと来ますね~。シュラッガーは昔

通販で販売されていた器具で、オーダーメイド

なんですね。非常に頑丈に出来ておりまして

気に入っております。

形状としてはヘックスバーに似ている感じですか。

 

で、今朝は

朝食後、車で娘を駅まで送った後に(苦笑)

プレスダウンをやりました。20分位かな。

ケーブル種目は、セッティングに時間が掛からないので

良いですね。プレスダウン位じゃ怪我もしないし。

 

何分時間がないもので、どうにかして時間を確保している感じです。(苦笑)

脚はスクワットしかやっていませんね。スタンスを変えたり

担ぐ位置を変えたりして、やってます。

 

あと先程書いたシュラッガーですが、

ダンベルスクワットの代用種目としても使えます。

自宅のトレルームは2階にあるんですが、

セット後、バルコニーに出て外の空気を吸うのが

本当に気持ち良いです。

 

明日は、久しぶりにジムに行けそうです。

ジムでは、トレに変化を付ける意味でも

マシン中心で、多数の種目をこなす感じで

トレしています。

 

それはそれで、楽しいですね。(笑)

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

女性のウエイトトレーニング

以前にも書きましたけれども、ジムで観ていても

大旨、女性はトレが上手いです。

(とは言っても、ガン見しているワケではないですよ。笑)

 

「なぜ女性はトレーニングが上手いのか?」

 

これも以前書きましたが、

 

「目的意識が明確だから」

 

だと思います。

ウエイトへの取り組みの意識が

ボディメイク中心であるならば

「美しくなりたい」

大半はこれではないでしょうか。

 

中には、

「ストレングスを上げたい」

という女性もいるかと思います。

(結果的には、それが一番の近道だと思いますが)

女性の「美」に対する意識は

男性の比ではないと思いますし

その目的に向かう計画性、継続心は

女性の方が上のように思いますね。

 

少し分かりづらい例えかもしれませんが、

漫画などを見ても、女性作家の作品には

名作が多く、ストーリーが途中で破綻する事も

少ないです。これはおそらく

女性には、計画性があり、それを実行する

継続力もあるという事なんだと思います。

(あくまで僕個人の考えです。)

 

今現在「お尻ブーム」なんて言われていて

「美」に対する女性の意識も変わってきているように

思います。以前のように

「食べないで体重を落とす」

「ムキムキになりたくないからウエイトトレはやらない」

「やせる為に有酸素運動を永遠に続ける」

といった思考は、トレーニングを

継続的に取り入れている女性トレーニーからは

消えつつあると思います。

 

で、「目的意識」ですが

男性の場合、女性よりも乏しい、或は

明確でない…事が多いように感じます。

男性の場合、選手ですと

目的意識は明確で、高い事が当たり前だと思いますが

一般のトレーニーの方ですと、

「なにがやりたいのか」が分からない方も多いように

思えます。

仮に他人から問われても明確に答えられない方も

いるのではと思います。

(それはそれで良いんですけどね。)

 

トレーニングを生活に組み込む目的は、

人それぞれですから、一概良い悪いは判断出来ません。

ウエイトトレをする事で、ストレスを解消したいという

目的もあるかとは思います。

 

故にだと思うのですが、女性は身体が変わるのが

早いと思います。

先程も挙げましたが、「計画性があり、尚かつ継続力もある」

この事は、肉体改造を行う上で非常に有効だと

思われるので、女性の進歩が早いのも頷けますよね。

 

あと、男って案外根性ないじゃないですか。(苦笑)

コツコツ貯金とかもしないし(苦笑)

 

数年前、知人から元ミス日本の西本選手のDVDを

お借りして拝見しましたが、非常に素晴らしいもの

でした。女性のトレーニングって

丁寧なんですけど、重りをかけていなかったり

する事が多いんですけれども、西本さんのトレは

そうではなく、丁寧で尚かつ重さも扱っている

ものでした。

トレって丁寧にやる事が全てではないですけど

基本はストリクトワークですからね。

 

扱っている重量は正直、男性の方が上だとは思います。

でも、女性のトレーニングは

非常に参考になりますよ。

(あまりガン見はしない方が良いですけど。)

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »