« 今日は『関東ボディビル選手権』、明日はいよいよ『東京クラス別』! | トップページ | 関東クラス別ボディビル選手権 出場者リスト発表 »

2019年7月16日 (火)

乙部勝敏選手、75kg以下級優勝!!

月曜日は、朝6時起床。

車に乗って、かつしかシンフォニーへ。

東京クラス別ボディビル選手権の観戦です。

 

当日券でしたので、ヒルズ前で待っていると

久しぶりにちびめがさんにお会いしました~。

色々と忙しいみたいで、僕も嬉しいです♥

 

なこ@マッチョテロさんにも、ちびめがさんの

紹介でお会いしましたよ。

 

で、会場までの間、数限りない選手とお話をして

楽しい時間を過ごさせていただきました。

(この時間もまた楽しいんですよ。特に前日

関東選手権でしたから、出場選手と話が出来て

良かったです。)

 

で本戦ですが、期待していた60kg級の濱田直人選手が

銀メダル。75kg級で乙ちゃん事、乙部勝敏選手が

金メダル。75に関しては、同じく友人の水田吉優選手との

バトルだったんで、複雑な心境ではあったんですが

2016年オープンデビュー組、年齢の離れた同士である

乙部選手が穫って、本当に良かった。

「乙ちゃん、本当におめでとう!!」

 

このまま変に小さく纏まらないで、来年は全国大会に

出ていこう!(笑)←本当です。

 

この後、8月4日の関東クラス別も同階級で出るとの

事だったから、是非2冠を達成して欲しいですね。

去年の三井一訓選手に続き。

 

今年は応援ばかりしております。

ただ、自分なりに考えながら観戦しておりますので

来年以降、活きてくると思います。

 

60kg級に話を戻しますが、

友人の塩坂選手、内山選手とも予選落ちでした。

残念な結果ですが、結果は結果です。

2人とも、階級内では高身長の部類に入りますから

どうしても、細く見えてしまいますね。

東京連盟は比較的「甘いヤツは蹴られる。仕上がり重視」が

定説でしたが、今後は「バルクありき、尚かつキレていれば最高」

みたいな流れになっていくのかもしれませんね。

 

とはいえ、バルクアップというのは、生半可な努力では

達成出来ませんから、「仕上がりで勝負するタイプ」には

厳しい時期に入っているのかもしれません。

フィジークが新たなカテゴリーとして、確立された事と

同時に、ボディビルのチャンピオンも皆下半身がしっかり

した選手ばかりですから、下が極端に劣る選手は

はねられる傾向が強くなってきていると感じますね。

 

今回は各階級とも、昨今の中では

個性的なフォルムを持った選手が優勝したように思います。

僕個人としても、今一度ボディビルについて

考えさせられた大会でした。

 

「並ぶまで分からないのがボディビル」。

 

本当にそうだと感じましたね。

面白いですね、ボディビル。

|

« 今日は『関東ボディビル選手権』、明日はいよいよ『東京クラス別』! | トップページ | 関東クラス別ボディビル選手権 出場者リスト発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は『関東ボディビル選手権』、明日はいよいよ『東京クラス別』! | トップページ | 関東クラス別ボディビル選手権 出場者リスト発表 »