« 2019年度ジャパンオープン選手権。エントリー表発表 | トップページ | 日本クラス別も終わり…。いよいよシーズンも終盤ですね。 »

2019年8月26日 (月)

2019 東京ボディビル選手権。感想です。

ツイッター上で、色々と呟いてましたが、昨日は

かつしかシンフォニーヒルズで開催された

「東京ボディビル選手権」を観戦してきました。

 

まず(苦笑)朝5時に起き、当日券を求め、車でかつしかシンフォニーへ。

感覚としては、東京クラス別の方が

当日券の列は長かったように思いました。

フィジークも同日開催で、隼人選手、きんに君のフィジーク

デビューなどもあって話題性十分だったので、これは意外でしたね。

 

で、色々と用事がありましたので、フィジーク、ボディフィットネス

などは観戦しておりません。(苦笑)

↑長時間の興行ですから、このパターン多かったですよ。

 

で、午後3時過ぎから「ミスター東京」の観戦でした。

一次ピックアップから観ましたが、三井一訓選手、デカく

なりましたね。デビュー戦も同じで、何度も

同じ試合に出てきた仲間ですが、今回は

特に迫力を感じました。この一次ピックアップの時点では

三井選手が贔屓目ではなく一番良く見えましたね。

結果はみなさん、ご存知だと思いますので、書きますが

一次の時点では、相澤、白井両選手はそこまで

良くは見えなかったですね。

あとは、選手の発汗量の差が気になりましたね。

オイルを塗れるわけではありませんから、発汗している

選手はライトにあたり、良く見えます。

正にオイルを塗っているかのように

テカテカです。

そういった意味でも、色も一番黒く、発汗している三井選手が

よく見えましたよね。

 

期待の武井選手ですが、やはり腕のインパクトが強かったですね。

特に右腕が良く見えましたね。

須山選手もインスタで語っていましたが、腕は迫力の要ですね。

結果は残念ながら、予選落ちでしたが

インパクトは十分でした。

是非、継続して大会出場してほしい選手です。

 

あと気になる選手としては

2年ぶりですか、コンテスト復帰した

福田 岳選手です。

福田選手は、元々小顔でバルキーな選手です。

絞りが…と言われてきた選手でしたが

今回は良かったですね。特に上体のフロントが

良かったです。予選審査を観た印象では

決勝比較に残ると思いましたが

惜しくも次点でしたね。

 

で、二次ピックを経て

比較審査ですが

もう少し、色々と並べ変えて欲しかったですね。

来年は出来れば、フィジークとは日程を分けて

比較をもっと多くやって欲しいと思いました。

 

で、ちなみにファーストは

白井、相澤、三井、オニカ、外村、石井だったかな。

毎回、感じますが出場する方も応援する方も

なんとも言えない緊張感がありますよね。

この瞬間は。

 

で、ファーストからセカンドで三井選手が

外されたんです。観ている側としても

少し、落ち込んだりしたんですけど

その後の

ラストコールが良かったですね。

相澤、白井、三井の3選手の比較です。

 

これは、昨年の全日本の

鈴木、横川の単独比較を

思い起こしましたね。

 

こういった良い意味での

演出はドンドン

やった方が良いと思いますね。

会場も滅茶苦茶

盛り上がってましたからね。

一番興奮していたのは、僕ですが。(苦笑)

 

で、結果は

相澤隼人選手が史上最年少での優勝。

2位、白井大樹選手、3位が三井一訓選手でした。

 

今年、東京オープン、東京クラス別、高校選手権、

関東クラス別、神奈川選手権と観てきましたが

東京選手権は、別格の面白さでしたね。

前回の乙部選手の時もそうでしたが

仲間でライバル(僕はそう思ってます)の

選手達が出ているだけで

なんでこんなに本気に

なれるんだろうと思いますよ。

 

人生50年も過ぎましたが

こんなに他人の事を真剣に応援したのって

ボディビルが初めてかもしれません。

そういった意味でも素晴らしいものに

めぐり逢えたな…と改めて感じています。

 

最後に、良いボディビルダーって実寸よりも

ステージ上で遥かに大きく見えますよね。

相澤選手、三井選手を観ていると

強く感じる事ですね。

 

今年の観戦も残るところ

日本ジュニアボディビル選手権と

全日本ボディビル選手権

残り2試合となりました。

 

色々とイメージトレーニングして

(これが結構楽しいんですよ。笑)

当日を迎えようと思います。(笑)

|

« 2019年度ジャパンオープン選手権。エントリー表発表 | トップページ | 日本クラス別も終わり…。いよいよシーズンも終盤ですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年度ジャパンオープン選手権。エントリー表発表 | トップページ | 日本クラス別も終わり…。いよいよシーズンも終盤ですね。 »